スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

椿野

湯田中温泉 ホテル椿野の クチコミ(感想・情報)
総体的に見て良い宿であると感じますが「今後の向上」を期待しつつ、感想を述べます。
家内は、飾られた花の気配りに大変感動しておりました。おもてなしの心を象徴した事柄かと思います。もっとも「花よりダンゴ」の小生は「このコストを食事材料に回したら良いのに」などとえげつない感想を持ちましたが(笑)。ツインルームは大変良い造りで、居心地も良く、またバスルームが広くて、洗面台が二つあり、バスタオルが一人に二枚ずつあったりして、贅沢な気持ちになりました。(なのに歯磨き用のコップがひとつきりで、単純ミスだったのか、これがこちらのスタンダードなのか、首をひねりましたが)
食事処で夕食後部屋に戻って、愕然としました。宿の人が入室して、カーテンを閉めたりしていたのです。サービスの一こまなのでしょうが、そのメリットよりも「予告無く他人が入室したこと」に強い違和感を持ちました。宿の案内文に、「朝 茶器などの交換を望まない場合は、ドアの外にその旨表示するよう」とまで書いてありましたから、布団を敷く必要のない洋室は、まさか夕刻に入室することも無かろうと、そのままで食事に行きました。したがって一瞬ぎくっとした次第です。和室タイプと洋室タイプの両方がある温泉旅館の場合、さまざまなサービスをという配慮が当たり前かもしれませんが、少なくとも洋室タイプの場合は、客に鍵を渡したら、客から特に希望が無い限り宿側は入室しないというのが良いのではないでしょうか。昨今、外国の方も増えていく時代です。プライバシーや安全感覚において、かえって善意がトラブルに繋がらないとも限りません。
最後に、今回の食事ですが、インターネットの口コミで、ほめ言葉と「味が薄い、合わない」という相反する感想があることに大変興味をもって臨んだ次第です。
もしかして最近は少し味を濃くしたのかどうか、私達にはけっして薄くはない味でした。
総じて美味しい味わいでした。一点、「春野菜のせいろ蒸し」というのがありましたが、
もしかして蒸した野菜をせいろに載せてきたのか、全体がぬるい感じで、興ざめでした。せいろ蒸しを出す限りは、卓上で蒸す方式でないと、その良さが半減するかと思います。
いろいろ申し上げましたが、夜間に雪が5センチ位降ったのですが、宿の方が車の窓の雪を払って下さるなど、さまざまな暖かい気配りに感謝致します。

湯田中温泉 ホテル椿野の クチコミ(感想・情報)
2月20日に1泊しました。駅近でしたが、駅まで迎えにきていただき、とても助かりました。スタッフの対応が皆さんとても良く、気持ちよく過ごせました。お部屋は広く、眺めがもう少しよければ最高でした。夕食は個室で贅沢でした。どこかの部屋のカラオケが聞こえてきたのが少し気になりましたが。。お料理はおいしかったです。お風呂は露天がとても気持ちよかったです。貸し切り風呂もぜいたく気分でよかったです。(お湯が熱めで、でも着替え場は寒いので、出たり入ったりという感じでした。個人的には長湯できるように、もう少しぬるめがよいです)朝食は大部屋で何組かといっしょに食事でした。窓がないお部屋だったのが残念です。(朝は特に景色がみたい私です。。)お料理はおいしかったです。総合的にはとてもよかったです。
宿泊と関係ありませんが、湯田中駅からバスでいける地獄谷温泉がとても良かったです。おサルさんがたくさん、顔を真っ赤にして気持ち良さそうに露天風呂に入っているのをみれました。


春のファミリープラン特集・東日本編の詳細はこちらをクリック
スポンサーサイト
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。